きよさわ化粧品店さんを紹介します

Posted by 939457 on 23.2009 0 comments 0 trackback
 福野町の商店街、上町通りの中央にある化粧品店です。以前から時々オジャマしていたのですが、ペーパークラフトのおもしろい造形の置物があったのを覚えていたので紹介しました。  主に高さ50センチくらいの動物や器の造形置物が多いようです。  正面入口 創業は昭和2年です。 ビックリ!    造形置物があちら、こちらに飾ってありなんとなく懐かしい気持ちになります。この、飾り物は、広告や包装紙の不用紙を4センチ四方に切ったピースを4回くらい折り、箱に入れて時間のあるとき組み上げていって、何百、何千個のピースを下から上へ上へと挿して形を整えながらしあげていくのだそうです。ものすごく手間のかかる作業なので、ひまつぶしと、手先のおとろえを防止する為に作ったのだそうです。それでも、100個近く飾ってあるのをみて、継続するということはすごいことだなあ~。と感心しました。  こんかいは、化粧品については特に取材しませんでした。取材の仕方は、どのようにするとよいか勉強していきます。
Category : 未分類

クリスタルガラスの”ふじなが”さんを紹介します

Posted by 939457 on 23.2009 0 comments 0 trackback
 城端線の福野駅から西へ200メートルくらいのところに信号のある交差点があり、その角に綺麗なお店があります。 そこが、メガネ、時計のふじながさんのお店です。写真 ↓  お店に入ると宝石、めがね、時計がキラキラキラキラキラキラ輝いてまぶしいばかりです。奥のカウンターの後ろの壁に大きな草原の絵が掛けてあり、落ち着きます。 『いい絵ですね』と言ったら『ほかにもありますよ、以前こってましてねえ』とつぎの絵も見せてもらいました。 商品としては、ネックレス メガネ 塔のオブジェ 他に目に付いたもので、大きな水晶がありました。 このつぎは、クリスタルガラスについて説明したいと考えています。
Category : 観光

美術展について

Posted by 939457 on 19.2009 0 comments 0 trackback
 先日、富山へ県展を観に行ってきました。五月、六月は展覧会を観にいく機会が多く、まだ、観にいきたい展覧会がいくつもあります。やはり、直接足を運んで目の前で見るのと、写真などで見るのとでは伝わってくる情報量が違うなと感じます。ある新聞記事によれば、作家ごとにひとりひとり皆、特徴や癖があり有名な作家になると、多くの偽者、がんさくがでまわるようになり、真似をする方も、よく研究して制作しているのでなかなか鑑定が難しいものもあるそうです。作品だけでなく、作家のパレット展というのがあり絵の具の成分から、にせもの、本物が特定されたこともあるそうです。    こんど六月十八日(木)から県展の巡回展が福野町のヘリオスで行われています。巡回展では、入賞作品と会員作品が展示 されます。無料なので、もう一度、観にいってきます。地元作家による解説もあるそうなので、できれば解説聞いて見たいと思います。    また、高岡では、38人の巨匠たちという展覧会が催されています。横山 大観、    など日本を代表する作家の作品が観れます。これは、なかなか観れない企画なのでゆっくり時間をかけて観にいきたいと思います。  
Category : 未分類

福野に来てみられについて

Posted by 939457 on 15.2009 0 comments 0 trackback
 5月19日より、ブログに書き込みを始めました。特に準備もせず、試行錯誤で記事を書いてきました。追加や削除の編集方法も少しずつ分かってきましたので、これからは、もっとおもしろくまた見てみたいなと思ってもらえるような記事作りに努めたいと思います。    まず、私のことですが、福野町の魅力アップサポーターとは、まちづくりの諸機能を強化していくため、商工団体などに専任された新規の補助員(サポーター)のことです。業務は様々ありますが、福野町の中心街にある空き店舗をふれあいサロンとし、ここに一人常駐し、まちの案内や無料休憩所として立ち寄られた方のお世話をするなど・・・・。また、通学児童の安全にも気を配るなどが通常の業務の一部です。恒例行事の祭りやイベントの運営、企画の補助も主な仕事です。  この、4月に二人のサポーターが福野地区に配置され、協力して業務にあたっています。それぞれ、このブログのなかではサポーター 1号、サポーター2号のニックネームで記事投稿しています。    福野町では、5月の1日、2日に勇壮な夜高祭りが行われました。  毎年、2月ごろから作り始め3ヶ月かけて作った後、祭りの最後にあんどん同士の引き合い(けんか)で、メチャメチャに壊しあいます。  この次は、夜店です。例年7月末の金曜日、土曜日の夕方から晩10時ごろまで行われます。  今年は、7月31日、8月1日の土、日に予定され飲食店の他輪投げ、射的の遊びも楽しめ、初夏のひととき、夕涼みで、小さなこどもから、お年寄りまで楽しめます。  ここ数年、夜店も、来る人がだんだん減り少しさみしくなってきています。ことしは、私も世話役なので楽しいものになるようにしゅこうをこらしてみたいと思っています。     夜店の後は、秋になってアートフェスタ、菊まつり、里芋まつりが有り、年末に大市があります。  
Category : 未分類

福野の里へ行ってきました。

Posted by 939457 on 14.2009 0 comments 0 trackback
 生鮮野菜の直売所 ( 福野の里 )が増築されて13日、14日の土曜日、日曜日に朝6時半から開店セールがありました。6時半前に行ったのですが、すでに数百人の人でごった返しているという感じでした。お花を少し買ってきました。この次、画像で紹介します。  
Category : 観光

県展を見に行ってきました

Posted by 939457 on 14.2009 0 comments 0 trackback
 6月11日(木)朝から第64回富山県美術展を見てきました。水墨美術館、県民会館、近代美術館と回り多くの作品を見ることができました。応募総数1、335点で、726点が入選、入賞して展示されました。他に141点の会員作品が展示されたと新聞に載っていました。やはり富山県展ともなるとレベルの高さを感じました。特に根気の要る作業や技術の高さに感心しました。    水墨美術館は落ち着いた雰囲気の建物で広い庭がありゆったりできました。県民会館では多くの作品が所狭しと展示され、見てまわるのも一苦労です。ことに書は、数の多さに圧倒されました。洋画では、どの作品も丁寧に仕上げてあるなと感じ、いい勉強になりました。
Category : 観光

安居寺周辺の文化財について追加の説明

Posted by 939457 on 09.2009 0 comments 0 trackback
 この『福野に来て見られ』の最初に一度安居寺について紹介しましたが、もう少し周辺も含めて紹介します。まず、安居山の登り口に地蔵林という所が有り、安居寺発祥の地と伝え、県指定文化財の地主地蔵半珈像が安置されていたところである。  ここを50メートルほど登ったところに安居寺門があり、その前に大ケヤキがあります。樹高約36m、樹周約7.6m、推定樹齢約500年とみられています。  大ケヤキと安居寺門  安居寺古仁王立像  安居寺古仁王立像は安居寺本堂前の山門にあり、総丈3.3m、慶長20年(1615)摂津阿魔崎右近安部大工徳兵衛尉の作である。  安居寺の慶長四年在銘石燈籠 一基  安居寺の庫裏の庭にある。高さ2m35cm。慶長四年(1599)加賀藩の重臣岡崎備中守によって寄進されたもので、当初は観音堂の正面に据えられていたようである。竿の部分は胴にふくらみを感じ、基礎は六角形である。県内に現存する石灯籠として、最古の年号銘をもつ貴重なものである。  
Category : 未分類

福野町のよく行く施設

Posted by 939457 on 08.2009 0 comments 0 trackback
 今回は、福野町民がよく行くスポット、ショッピングゾーン、文化、憩いの場を紹介します。まず、文化、憩いの場として文化創造センターヘリオスと花と緑の植物園、フラワーパークです。 以下に外観を載せました。    写真の様にいくつもの円状の構造物が組み合わさって大変モダンなデザインになっています。一階には300人収容の円形劇場と広い美術品の展示スペースが有り、様々な展覧会やコンサートが催されています。  二階、三階は図書館で、本以外にもCD、ビデオ、新聞、パソコンなどが無料で利用でき多くの人が来ておられます。  次に、花と緑の植物園、フラワーパークを紹介します。大変広い公園になっていますので、さまざまなイベントや祭りの会場に利用されます。先月5月には花と緑のフェスティバルが行われました。  以下にフェスティバルの様子を載せました。  8月には魚のつかみ取り大会や11月には菊祭りのイベントがあります。  ショッピングゾーンとしてはアミューとエレナが広い駐車場を持ち、道路を隔てて競っています。  アミューの正面入口の写真です。  エレナの駐車入口のあたり  エレナの入口の様子。  アミューにもエレナにも多くのお店が入っており、明るい雰囲気で大変にぎわっています。近くには、コメリーやコインランドリーも在り大変便利になっています。  次に、町の役所である福野町行政センターと南砺市商工会福野支所を紹介します。  行政センターです。  現行政センターは、南砺市に合併される前は福野町役場として長く福野町の行政の中心でした。色々な届けをわたしも出したり、住民票を取に行ったりしたものです。  南砺市商工会 福野支所です。  この商工会館は、数年前に建てられたばかりで、様々なハイテクを駆使してあります。また、壁には絵も掛けられてギャラリー スペースも設けられています。  つぎに、福野駅を紹介します。福野駅は城端線の高岡駅から城端駅の中間くらいに在り、以前は乗降客も多く大変にぎわっていました。今はマイカー通勤に押されて、乗り降りするする人はめっきり少なくなっていますが、学生や年配の方達の重要な足となっています。  昭和の懐かしい建物がいまだに残っています。
Category : 未分類

ラジオ番組収録風景

Posted by 939457 on 07.2009 0 comments 0 trackback
NHKラジオ、公開生放送8丸ちゃん号見に行ってきました。全国旅してまわってようやく富山県に来たそうです。今週一週間富山県の紹介です。『 昨日は井波の創遊館からで今日は福野町のヘリオスから・・・・・・ 』などなどとアナウンサーはお昼の20分の時間を練習も無しでピッタリ終らせていました。さすがプロのアナウンサーだなと感心しました。 収録風景の写真載せました。
Category : 観光

今日 公開ラジオ放送 福野へ来る  

Posted by 939457 on 02.2009 0 comments 0 trackback
  今日、お昼の12時半から福野円形劇場ヘリオスでNHKの公開生放送の( はちまるちゃんごう )の収録、放送があります。8月にある(スキヤキフェスティバル)を主に取材されるそうです。13時までの30分番組です。     ヘリオスは福野の文化創造センターということで、円形の劇場や図書館、展示スペースがあります。また、様々イベントが催されています。6月の5日、6日、7日には福野美術協会展があります。   今日は、見学に行って写真を撮って来てブログで紹介します。 
Category : 観光
HOME 

くろックCute DC01

リンク

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

RSSリンクの表示

プロフィール

939457

Author:939457
元まちさぽ M・T です。

南砺市福野のギャラリー楊(もと市の里3号館)で、趣味の憩いの場を提供していこうと思っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

Copyright © 福野に来て見られⅡ (ギャラリー楊) All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary