スポンサーサイト

Posted by 939457 on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんどは福野でアートフェスタ

Posted by 939457 on 30.2009 2 comments 0 trackback
井波の寺のまちアートinいなみ2009へ行ってきました。木彫りの里だけあって100軒以上も、さまざまな展示をしておられました。こんどは、福野で ”ふくの 「市の里」アートフェスタ2009”が行われます。  11月3日から11月10日までで、11月8日(日)はイベントがあります。チェーンソーアート公開制作と利賀名産「五箇山おかき」販売、振る舞い鍋などが予定されています。    福野には、ギャラリー市の里があり、散策コースなどもあります。この期間には、菊祭りもあり観てまわるところもたくさんあります。          
スポンサーサイト
Category : 未分類

寺のまちアートin いなみ 2009

Posted by 939457 on 30.2009 0 comments 2 trackback
 9月19日から9月27日まで寺のまちアートin いなみ 2009開催されました。  作品展示箇所も100箇所以上もあり、長い歴史を感じました。  町並みの様子です。                            つぎは、南砺市福野の ふくの「市の里」アートフェスタ2009が11月3日から11月10日まで開催されます。同時期に福野植物園のフローラルパークでは 菊祭りでにぎわいます。  ぜひ、南砺市福野へおいでください。
Category : 観光

南砺市洋画連盟 創立記念展 鑑賞しました

Posted by 939457 on 22.2009 1 comments 0 trackback
 9月19日から9月21日の3日間、南砺市福野の円形劇場ヘリオス南砺市洋画連盟 創立記念展が開催されました。南砺市全域の洋画作家40人が大作ばかり所狭しと展示され、大変壮観でした。みなさんのいろいろな苦労話を聞かせてもらったりして楽しく鑑賞してきました。  ヘリオスの外観です。  講評の様子です。    11月15日から南砺市展が開催されます。ぜひ、私も出品したいと思います。
Category : 観光

芸術の秋、食欲の秋

Posted by 939457 on 16.2009 0 comments 0 trackback
 めっきり涼しくなってきましたね。過ごし易くなると、創作意欲、食欲と旺盛になってきます。 先週の日曜日に、第2回目の水餃子つくり体験教室が南砺市福野の”ふれあいサロン”で行われました。11人の参加が有り大変にぎやかに行われました。  次回は、9月27日に行われます。  また、福野町のヘリオスでは、南砺市洋画連盟 創立記念展が9月19日(土)~21日(祝) 10:00~18:00開催されます。 ぜひ、見に行きたいと思っています。  
Category : 未分類

楽しく水餃子つくり体験

Posted by 939457 on 09.2009 0 comments 1 trackback
 9月6日の日曜日に第1回の水餃子つくり教室が福野町の「ふれあいサロン」で行われました。今回は女性ばかり、50代から88歳のおばあちゃんまで5人の方が参加され、わきあいあい、和やかに水餃子つくりを楽しみました。  日本で餃子といえば、薄い皮で表面をカリカリっと焼いた焼き餃子を思い浮かべますが、狐色にこんがり焼色をつけ、にんにくを効かせた焼餃子の美味しさも魅力的ですが、本場中国で餃子といったら、まず「水餃子」。焼餃子が「カリカリ」と「具の旨さ」と すれば、水餃子はなんといってもそのムチムチとした「皮の美味しさ」です。    朝の10時半から午後2時ごろまでふれあいサロンの奥の調理場と座敷を使って行いました。  今回は、小麦粉をしっかりこねて、皮から水餃子をつくり、具を皮で一つ一つ包みました。なかなかきれいな形や同じ大きさにならず、みなさん、悪戦苦闘していました。  5個から6個包んだらそれなりに自分の形ができてきているようでした。家庭で味わう為の教室なので、基本的な包み方が分かれば形は多少いびつでも問題ありません。     中国出身の方が親切に教えるかたわら、炊き込みご飯と冬瓜のスープもつくり、お昼にみんなで水餃子の実食しました。和やかな雰囲気で、いろいろ食にまつわる話で話題が絶えませんでした。                 9月は、あと2回13日と27日の日曜日10時半から水餃子教室行います、ぜひご参加ください!  
Category : 未分類

喜知屋さんへ行ってきました

Posted by 939457 on 04.2009 0 comments 0 trackback
 喜知屋さんへ久しぶりに行ってきました。菅 創吉と長崎 莫人の絵が飾られていて、受付の方にいろいろ話を伺いました。 今日は和室でお茶会があるそうで一部入れないところがありましたが、落ち着いた和風のたたずまいを見て回っているうちに和んだ気持ちになってきました。  「喜知屋」さんは明治時代に建てられた町屋建築を生かした。生涯学習施設ですまた、福野文化創造センター分館となっています。  施設名の喜知屋とは「知るを喜ぶ」の意で、改装前の旧柴田邸を寄贈いただいた柴田喜知次氏の名前にちなんでつけられたそうです。  四季折々の風情を成す庭園と茶室を備えたこの施設は、その歴史を肌で感じながら、一流の芸術作品を鑑賞し、また、伝統文化活動の場としてもご利用いただけます。  店舗部分は、スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールドのアンテナショップとしても利用されております。    二棟続きの土蔵は美術館に改造し、市が所蔵する美術品の常設展示を行っております。また、母屋から土蔵への通路部分と庭園は一体感のあるゆとりの場としてみなさまに憩いの空間を提供します。  母屋は、この建物の歴史と環境を生かして茶道を中心にした伝統文化活動の場として各文化団体の利用のほか、一般の方にも多目的にご利用いただけます。    喜知屋さんの入り口と表示の写真です。    室内から庭を望んで    管 創吉の作品展示  庭を隔てて  裏門の横町側の入り口を見たところ。
Category : 観光
HOME 

くろックCute DC01

リンク

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

RSSリンクの表示

プロフィール

939457

Author:939457
元まちさぽ M・T です。

南砺市福野のギャラリー楊(もと市の里3号館)で、趣味の憩いの場を提供していこうと思っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

Copyright © 福野に来て見られⅡ (ギャラリー楊) All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。