スポンサーサイト

Posted by 939457 on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高橋ハチミツ店さんを紹介します

Posted by 939457 on 07.2009 0 comments 0 trackback
 最近、みつばちがいなくなったとかりんごや梨の花の受粉ができなくて急遽みつばちを借りたとか、いろいろ騒がれていますがはちみつは健康に大変良いということで愛好家も多いと聞いています。私はあまりはちみつについて知らなかったのですが、今回、高橋ハチミツ店さんを取材してきました。    今は、梅シロップの時期だそうで、はちみつに梅の実を漬け込むのだそうです。大変、忙しいそうで『そこにある分くらい、毎日出るよ』と指差してくれました。見ると、1リットルくらいある大きなビンが10本くらいかたまって置いてあり、ビンの中に1/3くらいまだ青い新鮮な梅がはちみつに漬け込まれていました。    高橋はちみつ店では、はちみつの原液( 18リットル入りくらいの1斗缶 )を加熱して、粘度を下げて分けやすくして、小ビンに小分けしてラベルを貼って各お店やショッピングセンターへ持ち込んで委託販売するのが主な仕事のようです。  また、イベント会場各地の朝市に出向いて販売することも多いようです。  高橋はちみつ店さんの商品の棚です。    果物入り  はちみつ飴  さまざまな商品     写真で紹介した他にいろいろな味、量の商品があります。  城端線の高儀駅から、歩いて3分くらいのところに自宅とお店があり、交通量の多い道路に面していて、なかなか便利なところです。    最後に美味しい梅シロップの作り方高橋ハチミツ店さんの作成された広告からなるべく忠実に転記して紹介します。  ※ 作り方   1) 梅1~1.2kg、蜂蜜2.4kg、4リットルの果実酒用広口ビンを準備します。 2) 梅をきれいに水洗いし、水気をペーパータオル等で拭き取ります。 3) 乾いた梅を広口ビンに入れ上から蜂蜜を注ぎ入れ、一週間ぐらいの期間は、一日に一回、上下に攪拌してください。 4) 一週間過ぎましたら、梅が浮かないようにラップ等で中蓋をし、ビンの蓋をしっかり締め、冷暗所にて約一ヶ月間熟成させま   すと、美味しい梅シロップが出来上がります。 5) お好みの甘さに、冷水、お湯、炭酸水等で割ってお召し上がり下さい。また、カクテルやホットウイスキー等の甘味にも最適   です。 6) 残った梅はそのままお茶や紅茶、コーヒーのお供に、また、蜂蜜を少し加えて弱火で煮込み、梅ジャムを作っても美味しく    お召し上がり頂けます。   以上、『美味しい梅シロップの作り方』は高橋ハチミツ店さんの広告の文章を引用しました。
Category : 未分類

Comment

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukuno0467.blog104.fc2.com/tb.php/130-2a08e712

くろックCute DC01

リンク

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

RSSリンクの表示

プロフィール

939457

Author:939457
元まちさぽ M・T です。

南砺市福野のギャラリー楊(もと市の里3号館)で、趣味の憩いの場を提供していこうと思っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

Copyright © 福野に来て見られⅡ (ギャラリー楊) All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。