スポンサーサイト

Posted by 939457 on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安居寺周辺の文化財について追加の説明

Posted by 939457 on 09.2009 0 comments 0 trackback
 この『福野に来て見られ』の最初に一度安居寺について紹介しましたが、もう少し周辺も含めて紹介します。まず、安居山の登り口に地蔵林という所が有り、安居寺発祥の地と伝え、県指定文化財の地主地蔵半珈像が安置されていたところである。  ここを50メートルほど登ったところに安居寺門があり、その前に大ケヤキがあります。樹高約36m、樹周約7.6m、推定樹齢約500年とみられています。  大ケヤキと安居寺門  安居寺古仁王立像  安居寺古仁王立像は安居寺本堂前の山門にあり、総丈3.3m、慶長20年(1615)摂津阿魔崎右近安部大工徳兵衛尉の作である。  安居寺の慶長四年在銘石燈籠 一基  安居寺の庫裏の庭にある。高さ2m35cm。慶長四年(1599)加賀藩の重臣岡崎備中守によって寄進されたもので、当初は観音堂の正面に据えられていたようである。竿の部分は胴にふくらみを感じ、基礎は六角形である。県内に現存する石灯籠として、最古の年号銘をもつ貴重なものである。  
Category : 未分類

Comment

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukuno0467.blog104.fc2.com/tb.php/138-0fc92504

くろックCute DC01

リンク

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

RSSリンクの表示

プロフィール

939457

Author:939457
元まちさぽ M・T です。

南砺市福野のギャラリー楊(もと市の里3号館)で、趣味の憩いの場を提供していこうと思っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

Copyright © 福野に来て見られⅡ (ギャラリー楊) All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。